穂高岳山荘

MENU
JP EN

登山道状況 / INFORMATION

概況

2024/6
8
現在

There is snow on the trail.
You need Crampons(10/12points) and Ice ax.

稜線上積雪あり、前爪付きのアイゼンやピッケル等の冬山装備が必要です。
チェーンスパイク・軽アイゼンでは対応できません。
山荘上のハシゴ場上部は雪壁となっておりますので安易に踏み込まないでください。
稜線上は凍結している箇所が多く、危険です。

新穂高ロープウェイはメンテナンス工事のため、5月7日(火)~7月31日(水)の期間、運休です。
西穂高岳をご通行の方はよくご確認ください。

最近の気候

最低気温

-5℃~4℃

最高気温

1℃~10℃

各登山道状況

積雪あり。アイゼン(前爪有り)・ピッケル要。

ハシゴ上部の雪壁はまだ残っており、避けては通れません。

山頂直下にも雪の急斜面があります。

夏道が出てきていますが、コースを外れて雪庇に乗らないよう注意してください。

雪質は気温や時間帯などによって変わります。

 

2024-6-8

積雪あり。アイゼン・ピッケル要。

雪崩、落石に注意。

クラックやシュルンドに落ちないよう注意。

最も一般的なルートですが、夏道はまだ出ておらずルートファインディングのスキルが必要です。

 

2024-06-08

積雪あり。

落石が非常に多いです。

渡渉点のスノーブリッジ崩落に注意してください。

アイゼン・ピッケル要。

2024-6-8

積雪あり。アイゼン・ピッケル要。

稜線上は積雪・凍結多く危険です。安易に踏み込まないでください。

北穂~穂高岳山荘間は、夏道でも上級コースとなります。

悪天候時の通行はお勧めしません。

2024-5-19

積雪あり。アイゼン・ピッケル要。

稜線上は積雪多く、熟達者でも相当の時間を要します。安易に踏み込まないでください。

岳沢~重太郎新道も積雪有り。

吊尾根上に雪渓のトラバース箇所多数有り。滑落に注意してください。

 

悪天候時の通行はお勧めしません。

2024-5-19

積雪あり。アイゼン・ピッケル要。

積雪や氷が多く、ルートの通行は非常に危険です。

無雪期でも通行には高い技術と体力が必要となる上級コースです。

悪天候時の通行はお勧めしません。

新穂高ロープウェイはメンテナンス工事のため、5月7日(火)~7月31日(水)の期間運休です。

西穂高岳をご通行の方はよくご確認ください。

2024-6-8

注意事項

●街の季節は春ですが、標高3000mの山は気候が異なり、未だ冬の気候が続いています。これを前提とした登山計画をしてください。時期によって、雪崩や落石、強風や吹雪での行動不能、転滑落による致命傷のリスク等があります。行動可否そのもの(状況によるリスク=危険度の違い)やルート選択を自己判断できない場合は、この山はあなたにとって危険すぎます。登ってくることができても、翌朝には暴風雨等で出発できないケースもあります。登山計画をもう一度見直し、エスケーププランを設定し、登山開始後でも少しでもまずいと思ったら、撤退判断をできるようにしましょう。

●遅い到着、特にはじめからそのような計画では危険です。昼過ぎから15時ごろまでに到着できる計画にしてください。そうすることで、何かトラブルがあっても、17時ごろまでに到着できます。早い出発、早い到着により、トラブルを避けやすくなり、さらにトラブル時のリスク(夕方になり救難ヘリを呼べないなど)が下がります。