穂高岳山荘ようこそ、信じられない世界へ。 穂高岳山荘についてお問い合わせ
宿泊のご案内

穂高岳登山の日程・ルート設定について


初めてであれば、

■涸沢からザイテングラートを経由するルートの往復にすること

■1日で上高地から穂高岳山荘まで登ることは困難ということ


この2点を前提に、計画を立てるようにしましょう。

また、ザイテングラートについては急峻な岩場で、鎖場やハシゴ場があり、大変高度感がある場所であることを認識しましょう。
本谷橋より先は、距離に対して高度差が大きくなります。荷物が重い場合、それだけで体力を消耗します。

日数が十分にあれば、より柔軟に計画を考えることができます。
少ない日数での日程計画のポイントは以下です。

(1)お住まいから上高地への移動、宿泊
ex.1)午後に移動し、松本、平湯、上高地等で前泊
ex.2)朝から移動し、上高地から歩いて明神、徳沢、横尾で宿泊

(2)1日目の行動予定
ex.1)朝に上高地から歩き始め、涸沢で宿泊
ex.2)朝に明神、徳沢、横尾から歩き始め、穂高岳山荘で宿泊


(3)2日目の行動予定
ex.1)朝に涸沢から歩き始め、奥穂高岳登頂。後、涸沢、横尾、徳沢まで下山。
※上高地まで下山は、かなりハイペースでなければ困難

ex.2)朝に穂高岳山荘から歩き始め、奥穂高岳登頂。後、横尾、徳沢、上高地まで下山。
※上高地到着が早ければ、交通手段があればその日のうちに帰宅を計画できる場合がある



これ以上に日程がとれるようであれば、比較的余裕を持って山行が出来るでしょう。
また、日程にはなるべく予備日(最終日の余裕)を設けることが推奨されます。

以上を参考に、決して無理のないように登山計画をしてください。
当日の天候や体調などの状況によって、臨機応変な行動をこころがけてください。
私たちは、皆さんの穂高登山が、楽しく安全な山行となることを願っています。

ページをシェア:




お問い合わせ

営業期間中は直接、穂高岳山荘へご連絡ください。


現地直通:
電 話 090-7869-0045
FAX 0577-36-8480


アクセスへ
トップページへ